不倫告白

父ほど年の離れた男の人と…


私の不倫体験は大学生の頃です。
大学生の頃は京都で一人暮らしをしていました。
学校もサークルも万事うまくいっていましたが、すべてがうまくいきすぎていて正直物足りなさを感じていました。

大学やサークルをとおして付き合う同年代の男の子に飽きてよく河原町や祇園に飲みに行っていました。
飲みに歩いていた時に出会ったのがKさんでした。
Kさんとは知り合いの小料理屋さんのカウンターの席で出会いました。

その時私は彼氏にふられたばかりのやけ酒かつやけ飯中でした。
出会いとしてはイマイチ雰囲気にかけますが、その時に近くに座っていたKさんが私の愚痴を聞いてくれたのが私とKさんのファーストコンタクトでした。
その日にラインを交換して、連絡を取り合うようになり食事などに一緒に行くようになりました。
それから流れでホテルに入るようなこともありました。

ただ、会えば会うほど少なくとも「Kさん多分子供はいるな…。
それもあたしと同じ年くらいの子…」と思うようになっていました。
勘と話の内容からそんな風に推測しました。
その流れから『Kさん多分奥さんもいるな」と思いました。

Kさんは会った時から「今は一人だ」と言っていましたがどうも胡散臭かったのです。
それで、ある日カマをかけてみました。
機嫌が悪いのを装ってKさんの電話を持って「電話、あったよ」と言いました。
Kさんに着信は確認させません。

そうしたら、それ以上は何も言っていないのにKさんはべらべらと全部話してくれました。
Kさんが今単身赴任中で奥さんもお子さん(私とちょうど同い年の男の子)もいるということ。
嘘をついていたことは謝るけど、それだけ君のことが好きだったんだ、と。

別に奥さんがいることを追求して別れる気はありませんでした。
ただ、あまりにその口ぶりや言い分がみっともなくて一気に気持ちが醒めてしまいました。
理由づけも調度いいしで不倫は嫌だということでそのままホテルで別れを切り出しました。
不倫で付き合うならせめて態度と腹を決めていてほしかったです。

20代女性